スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らーめん・つけめん いつ樹@青梅市新町

いつ樹のチキンラーメン肉盛り盛り130129
チキンラーメン肉盛り盛り\900
--------------------
運が良いことに休みの日が肉の日。
喜び勇んで12時調度の到着で10人ほど外待ち。
平日なのに何なのさ!
スーツ姿のサラリーマン多いなぁ。
それはさておき麺は中太平打麺。
スープはスッキリ透明な醤油味。
トッピングはドッカ~ンとしっかり味の染み込んだ鶏モモ照焼1枚、丸の砂肝2個、菜の花?のお浸し、青ネギの小口切り、鶏ムネ?の低温チャーシュー2枚、それになな何と目玉焼き。
スッゲーな!
こんなの初めて見た。
しかし何で目玉焼きなんだろうね。
でも半熟で最後の方で突っついて麺に絡めたらこれもあり。
スポンサーサイト

カッパ64(ロクジューシ)@福生市北田園

カッパ64の霜降り白菜と豚しゃぶの味噌ラーメン130127 
霜降り白菜と豚しゃぶの味噌ラーメン\750
--------------------
なな何と27回目どぇ~す。
今年2回目のカッパ。
12時半の到着で外に3人待ち、後からは分かりまへん。
あったあった限定ありましたよ。
有無を言わせず限定で。
麺は太麺でスープはトロットロの味噌スープ。
トッピングはタップリな豚しゃぶ肉、茹で白菜、斜め薄切りネギに糸唐辛子、背脂。
替玉を追加することなく満腹。
ご馳走様でした。
でオープンは去年の3月24日でしょ。
あと2ヶ月で3,4回行くとして約30回か。
多いのか意外と少ないのか。
微妙です。

らーめん・つけめん いつ樹@青梅市新町

いつ樹の奥多摩山女魚中華そば130126
奥多摩山女魚中華そば\700
--------------------
13時過ぎの到着で先に10人と予想以上に並んでる。
お味はというとスープにほのかな川魚の香り。
トッピングにはいつもの三角メンマ2片、低温チャーシュー2枚、ネギの斜め薄切りと一味少々、海苔1枚。
それに麺はあまり得意でない極細麺。
〆は券売機見て知ったカレー。
色んな部位が入ってるみたいでこれもいける。
いつ樹の青梅豚のポークカレー130126
青梅豚のポークカレー\300

小竹林 豊田店@日野市豊田

小竹林の中華そば130123
中華そば\390
--------------------
昼の駅弁が物足りなかったのでちょいと立ち寄り。
普通のラーメンでした。
ちなみに小竹林(しょうちくりん)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)のグループ会社の日本レストランエンタプライズ(NRE)が経営し、現在は八王子支社・横浜支社エリアで出店している立ち食いそば店である、だって。ウィキペディアより。

タンメン うな瀧@昭島市玉川町

うな瀧のタンメン130120
期間限定タンメン+餃子\800
--------------------
昭島で用事があったんで近所で探して初訪問。
12時過ぎの入店で先に0人、後から3人。
何でも東中神近辺はタンメンの街だとか。
通常単品だと合わせて\900が限定セットで\800に。
ラッキー。
タンメンは基本的に食べないけど、この店選んで来た訳だしメニューはタンメンと餃子のみ。
トッピングにはたっぷりの白菜、モヤシ、豚肉。
あっさり鶏ガラスープの塩味で、麺は太めのソーメンみたいな白色の細麺。
半分くらい食したところで酢と特製ラー油を入れて酸辣湯麺に。
奥さんに言わせると、入れ物の下に溜まってる唐辛子をたっぷり入れる方がうまいとか。
好きな人はひとビン全部投入するんだって。
ワオッ!
辛さと酢の香りで咳き込みながら完食。
御主人は見た目ちょっと怖そうな感じで、夜のメニューのうなぎの質問した後から次のお客さん来るまで、うなぎの頭の食べ方を本当に楽しそうに講釈。
うなぎの串焼き\250に対して、かしら\150でお味も身と同じくらい美味しくてお得なんだとか。
ただし骨とエラが付いてるんでちょっとしたコツがあるらしい。
楽しいお話をご馳走様。
しかし今日は風が強かった。
ちなみにセットの餃子はこれ。
うな瀧の餃子130120
NEXT≫
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
リンク
カウンター
ブログの更新率
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。